新生児聴力検査

新生児聴力検査

赤ちゃんが眠っている時に優しく安全にできる検査です。

当院では、全新生児対象となります。
赤ちゃんの難聴早期発見&ケアサポートを目的とします!
ママの声がはっきりと聞こえる事が、言葉や知能の発達に大切です。



検査にあたって

赤ちゃんの難聴頻度は軽度のものも含めて1000人中5~6人と推定されています。
軽度の難聴だと2歳を過ぎるまで気がつかない場合が多く、耳が聞こえている子供と言葉の獲得量に差が出ます。
新生児期に聴力検査を行い早期にケアサポートする事により難聴児の1/2は聾唖学校に行かずにすみます。


聴力検査装置

赤ちゃんに外から音を聞かせる事で脳反応してABR(聴性脳幹反応)という脳波を出す事を利用した物。
聴力が正常な場合の波形を比較する事で異常の有無を判定します。


¥4,000